2008年アメリカ、テキサスに8月にお引越ししました。そしてこのたび2010年6月にシカゴに引っ越してまいりました。きーちゃんとブーケ(娘)とミニきー(息子)とココ(犬)の4人と1匹暮らしです。


by hiroholm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CANCUN 旅行記 ~最終章~


  皆様、前回かなりもったいぶった結末でなが~く空いてしまいごめんなさい。
PCをなおすためにAustinという町に行ったり、きーちゃんの会社で奥様同伴の出張のため
San Antonioというところに行ったりと、とても忙しい日々を送っておりました。

 しかし、PCがこのたび直りやっとブログを続けて書くことができます。(^0^)

それでは、旅の続きを簡単に。。。

 やっとの思いで着いたピラミッド、とうてい足で歩いてすべて周るのは不可能。と言う事で自転車タクシーを使って周ることに。。。(良かったと思いながら。)もあのたか~いピラミッドに上り、車に戻った時にはすでに5時。(・・;)
くる時には3時間以上かかったので、どう考えても7時のご飯の予約は無理なので、8時に望みをかけ8時に変更してもらいました。

 さあ、早く帰ろうって思った瞬間。エレンちゃんが野生のサルが見れるジャングルツアーに行きたいと、、、泣き始めてしまい。。。とりあえず、すぐそこと言うことなのでいってみると、何もない一本道がまたまた続き嫌な予感。(><)!

私は心の中で”かえりたいー!!”とつぶやきながら朝から何も食べておらず、すでに5時半。
何もないところに何件かの家を発見。そしてジャングルの事を聞いてみると、もうこの時間ではやってないとのこと。私は”かえるぞー!!”と思ったら、エレンちゃんまたまた大泣き。。。
とりあえず行って確認したいとのこと。7歳の子の願いならばと思い行ってみることに。
 あと30分はかかるとのこと。(全然近くないじゃん、と思いながらも進むと)
またまた1件のうちを発見。サルが。。。いる。。。。

車を止めて外で遊んでいる女の子達に聞くと、みんなで飼ってるとのこと。でもエレンちゃんはおさるさんが見れて大満足。その家族は何もないど真ん中で暮らしていて電気ももちろんPCも携帯も電話もなんにもない生活でした。それにいろいろな動物達を飼っていました。

c0178690_1341395.jpg



すっごくすっごく良い家族で裏庭の動物たちも見せてくれるとのこと。そして行ってみると。。。

お庭の動物達、
c0178690_13423456.jpg

これは家族のキッチン
c0178690_13431693.jpg

ハンモック?!お昼ねと思いきやかれらのベッド。その隣には子ジカちゃん。。。
c0178690_13435721.jpg


驚いたのはみーーんな子供達は裸足で、ものすごーーく楽しそうに遊んでいて、電気がなくてもおもちゃがなくても子供達自信が楽しみ方を知っていることでした。

私は本当にいなんなことを考えさせられました。エレンちゃんのママはスペイン語がぺらぺらなのでお礼の手紙を書きたいといったら、そこは郵便配達も来ないということでさらに驚き。

またCANCUNに行ったら絶対お礼を持って訪ねたいところです。(スペイン語も勉強して)キッチンも薪で火をおこしてすごいなあ。。。こんなにいろいろなものがあって、それでも愚痴を言ってる私が本当に恥ずかしくなりました。何故かきーちゃんも大切にしなきゃと思わされました。

と、、、我に返ると時すでに6時。。。が~~~~~~ん。

ぜっ絶対に間に合わないここから3時間。。。しかしわずかな望みをかけいざ出発。

きーちゃんには少し遅れるので先に行って食べていてと伝え、ナイスは服にも着替えずに直行することに。そして走る事2時間、、、このままだとデザートくらいは一緒に食べれるかと思っていた矢先に大大大渋滞。高速で銃を構えた自衛隊警察官が1台1台チェック。ライフル銃をあんなに近くで見たのは初めてなので、こわいよ~と思いながらも無事通過。さあ、、、、、、
本当に急がないとと思っていたらなんと!!!!!!!!!!!!!!!!!

レンタカーのタイヤがパンク

c0178690_1484476.jpg



もう完璧夕ご飯はあきらめた瞬間でした。端に車をとめてレンタカーの人を待っていると10分おきに車が止まって”どうしたんだ?”って助けてくれようとしましたが、レンタカー会社が車のタイヤのねじのサイズと違ったジャックを入れておいたため皆さんどうにもならずひたすら待っていました。朝から何も食べずもう9時を過ぎ。。。クリスマスも終わっちゃうと思っていたら1台のバンが止まり、彼の車セットでスペアタイヤに交換してくれました。(^^)

おいしい料理は逃してしまったけど人の温かさにいっぱい触れられたクリスマスになりました。

めでたし、めでたし。。。

ところでホテルに着いたら10時半。。。私とブーケはルームサービスでご飯を食べました。


今日は長い文章でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]
by hiroholm | 2009-01-16 13:07 | Travel